【地球一周体験談🌍船内生活編】ボラスターズFILE★vol.7-②

こんにちは!スタッフみしょーです😊(自己紹介記事はコチラ

前回に引き続き102回クルーズに乗船した、元福岡ボラスタ(ボランティアスタッフ)さんの地球一周体験談です!
頑張った先にある地球一周はぶっちゃけどうだったの~?!船を降りてきた生の声をお届けします♪

前回の記事地球一周~寄港地の過ごし方編~はコチラ)

道中綾乃(あだ名:アベンジャー)
■102回クルーズ乗船(2019年9月~12月)
■乗船時現在は大阪で美容師をしています!

ボリュームたっぷりの為、全2回で紹介!第2弾の今回は船内生活編です🌍🚢

100日の船旅で洋上にいるのは何日位?

ピースボートで地球一周をする場合、洋上生活(港に寄港しない日)は約100日の中で7割ちょっとくらい・・・つまり70日以上はずっと海の上にいるんです😲💡

おそらく、長っ!!と思う人のほうが多いでしょう…(笑)

正直暇になるんじゃないの?

ピースボートは船内で日々イベントが50~80個と、毎日違うイベントが開催されています!
船内イベントは参加型の企画が多いのも、ピースボートのひとつの特徴なんです

乗船してみると、ゆっくり過ごす人もいれば、時間が足りない!!というくらい活発に過ごす方もいます。

~船内新聞★これがないと生きていけない?!~

「船内生活の命」と言っても過言ではないのがこの船内新聞。

毎晩次の日1日のイベントが記載されてお部屋に配られます。見ての通り毎日50個以上のイベントが、いつも船のどこかで同時多発的に開催されています。無料で参加OK&出入りも基本自由なので、やりたいことが多い方は大忙しです(笑)

早速アベンジャーはどんな毎日を楽しんだのか、聞いて行きましょう~✨

船内生活で印象に残っていることは?

イベント実行委員に挑戦!

洋上ではまさかの運動会がありました😲誕生日ごとに4色の団にわかれて、団長や役職を決めるところから始まるんです!

私も黄色団の応援団に立候補しましたが落ちてしまったので、そこで落ち込まず、運動会自体を作り上げる実行委員になりました💡私は実行委員の中でも、みんなが参加する競技を考える立場でした。

いざやってみると、学生の時の運動会みたいに同い年の若者だけじゃなくて、おじいちゃん・おばあちゃん・小さな子どもでも楽しめるものを練ったり…考えることはたくさん

何よりもびっくりだったのは、船には2割位海外国籍のお客さんもいるので、日本では当たり前の運動会という行事自体も海外の人にとっては初めてで、その定義を伝えるのが難しかったこと!!
例えば「玉入れ」ひとつにしても、ルールを海外の人に伝えるのには苦労しました😂

ちなみに私は実行委員もやりつつ、黄色団としても協議に出たり楽しみまくりました!
見事黄色団は優勝💪💛ほんっっとうに嬉しかったです♪

なかなか20代後半になって、運動会とかそういうのってやる機会ないからこそ、熱くなれるっていいなって思いました

やっぱりピースボートはお客さんが参加型の企画が多いので、運動会で燃え尽き症候群にならず、私はとにかくできることは何でも参加しました!!

福岡ピーセンで出場!ファッションショー

例えば洋上のファッションショー✨

せっかくなので、ピースボートセンター福岡で一緒に頑張った仲間たちと出たい!と思い、中には「え~~(笑)」と言っていたメンバーも、半ば無理やり前に引っ張りだしちゃいました(笑)

寄港地で買った民族衣装を着る人たちもいれば、私たちはみんな持ってきていた浴衣で舞台へ♪

始めは渋っていたメンバーも楽しんでくれたようで、「出てよかったよありがとう~」と言ってくれて、本当にいい思い出😊

出航前にピースボートセンター福岡(以下:福岡ピーセン)に通ったのはたった2か月くらいだったけれど、それでもちょっとでも繋がりがあると、1人きりで乗船するのとは全然違うな~と思いました!

ダンスで舞台へ!

色んな企画の実行委員で船内で日々忙しくしていましたがその合間を縫って、ダンスチームを作って夜な夜なみんなでダンス練習!ダンス大会にも何度か出ました♪

その他にもバンドを作って、ライブをしたり・・・とにかく色々やっているうちに楽しくなりすぎて、企画側だけじゃなくて何にでも参加していました(笑)😂✨

自分で好きなイベントを開ける!

~自主企画って?~

ピースボートの船上では、ピースボート側が企画するものだけではなく、お客さん自身が企画できるイベントも盛りだくさん。船内では自主企画と呼ばれています^^

船内新聞を見てみると、各イベントの題名の下に「(自)○○」となっているものは、実は全部お客さんが開いたイベント!こうやってみると、一日の半分以上はお客さんが開いたイベントかも?!

スタッフでは思いつかないイベントが日々飛び出してくるのも、ピースボートの魅力の一つです😊友達がやっている企画に行くもよし・自分の趣味特技の仲間を集めるもよし・何か開いてチャレンジしてみるもよし。です!

友達の自主企画:みんなでインスタ映えしよう

これは友達が開いていた自主企画!船の上で3か月生活なんてなかなかないので、みんなで映え写真撮ろうよ!!って企画です(笑)集合場所に来た人と、場所を移動してたくさん写真を撮りました♪

自分たちの自主企画:アイスブレイクしよう!

一緒に乗船した幼馴染が、昔からボーイスカウトをやっていたので、アイスブレイクをやることに!

アイスブレイクは、初めましての人が多い場やイベントの合間に、ちょっとしたゲームなどをして一息つくことで発言しやすくなったり、仲良くなるきっかけができるものです!(例)人間知恵の輪、伝言ゲームetc…

船に乗ってすぐの時期にみんなが仲良くなれるようにやろうよ!と誘われたので、二人で企画しました😊

子どもの家に突入!

ピースボート子どもの家(洋上保育園)

船の上には実は小さな子どもも家族で一緒に乗ってきているんです^^そんなお父さんお母さんも日中は船内でゆっくりできるように私が乗った102回クルーズでは洋上保育園がありました!※未就学児限定

私も子どもは好きなので、よく空いた時間には保育園に行って一緒に遊んでいました!仲良くなると名前を覚えてくれて、保育園が終わっても船内で子供たちに声をかけられたり…子供好きの人がいたら、ぜひ顔を出してみてもいいかも♪

私はよく行っていたので、自分たちで調べたギリシャの見所紹介を保育園内でやらせてもらいました💡意外に好評で喜んでもらえたので嬉しかったです!😊

毎日毎秒の景色が最高

色々なイベントに忙しい毎日だったけれど、ふと顔を上げたときの景色も本当に船旅ならでは。

最初の方は特によく外に出て眺めていましたね~。後半になると慣れてきちゃって&忙しくしすぎたのでもうちょっとちゃんと見ればよかったなあ~と(笑)(笑)😂

でもやっぱりなんといっても夕陽が綺麗!!✨

iphoneで撮って加工しなくてもこれです!!最高…

ピースボートに乗ってみて

地球一周中、船の上では普段関われないような人とたくさん関わることができました。たぶん同じように仕事を続けているだけでは味わえなかった世界を経験できて、本当に濃密な時間やったと思います。

船はやっぱり移動が楽だし、移動時間にも楽しめること・できることがたくさんあって旅行だけじゃないです、本当に!これはもう乗ってみればわかる!!(笑)💪

1度しかない人生、楽しんだもん勝ち!ぜひみんなにも1歩踏み出して乗ってほしいです!!

おかえり、アベンジャー♪

ブログ編集:スタッフみしょーです!

アベンジャー、誰よりも船内生活を楽しんできていて嬉しい~~!!!
福岡ピーセンにいた時期は短かったけれど、アベンジャーが来るとなんだか場が和むのがとっても大好きでした♪

こんなにもいろんなことをやっていたなんて、聞いてちょっと意外?というかビックリでしたが、やっぱりアベンジャーの人懐っこさは、船でも大活躍だったようで嬉しいです💛

今は同じ職場に戻ったそうですが、船に乗った経験をたまに思い出しながら、日々がいっそう楽しくなってくれていたらいいな~と思います^^

船を降りても終わらないのがピースボート★またいつでも福岡ピーセンに遊びに来てね~✨

↓前回の記事を見逃した方はコチラ↓

【地球一周体験談🌍寄港地編】ボラスターズFILE★vol.7-①