過去乗船者紹介〜出会いが生んだ地球一周〜

1469PV

紹介 過去乗船者

過去乗船者紹介〜出会いが生んだ地球一周〜

過去にピースボートに乗船した過去乗船者の紹介を行っていきます。
題して「過去乗船者紹介〜〇〇の地球一周〜」シリーズです。
今回は第94回クルーズに乗船した迫美沙紀(ぶんた)の地球一周の話をしたいと思います。
彼女の乗船へのきっかけや、地球一周中の船旅をぜひぜひご覧下さい。


■目次

  1. 過去乗船者紹介〜出会いが生んだ地球一周〜
  2. 迫美沙紀(さこみさき)
  3. 船に乗る前は何をやっていた?
  4. ピースボートに乗ろうと思ったきっかけは?
  5. 実際に乗ってみてどうだった?
  6. 船での一番の思い出は?
  7. 船に乗って得たものは?
  8. 降りてからは何してる?
  9. 将来の夢は?
  10. 最後にこれから乗る人達に一言!

迫 美沙紀(さこ みさき)

福岡県春日市在住 21歳

第94回クルーズ乗船

※2017年4月12日~2017年7月26日の地球一周の船旅です。航路は春出発して北欧・北極圏・フィヨルドを体験するクルーズでした。


船に乗る前は何をやっていた?

「大学で福祉の勉強をしていました。」
「けれども自分はほんとにこのままでいいのかな?と疑問を持ち、大学を休学しました。」

ピースボートを知る以前から、自分の人生について疑問を持っていた様子です。
そんな彼女はどのようにしてピースボートに出会ったのでしょうか⁈


ピーズボートに乗ろうと思ったきっかけは?

「もともとはゲストハウスをやろうと考えて学校を休学していました。」
「けれどもその休学中にピースボートで地球一周する予定の子と出会い、私も行きたいと思い、ピースボートの乗船を決意しました。」

バイト先での偶然の出会い!!
写真の女の子(白石佳奈子 通称:ボーダー)との出会いが彼女を地球一周へと駆り立てました。
2人は同じクルーズに乗っており、この出会いは忘れられない物でしょう!!!


実際に乗ってみてどうだった?

「初海外であり、現地では出会うものすべてが初めてでした」
「船の中では普段の生活で出会わないような人達や色んな国の人と関わったりできました。」
「また色んな境遇の人と出会い、そこから学びが深くなりました。」

船に乗っての出会いや体験もまた彼女らしい船旅を形作ったようです。
バックグランドの違う人たちと出会い、語り、体験を共有することで、そこから様々な学びを得ることができたでしょう!!!


船での一番の思い出は?

「船でショートムービーコンテストがあり、それで私は恋愛系のムービーの彼女役を演じ、その難しさや楽しさを経験できたことが一番の思い出です。」
「そのメンバーもすごい良くて、このムービー作成で仲良くなり、寄港地を一緒に回ったのも良い思い出です。」

寄港地だけでなく、洋上での企画もこのピースボートの魅力です。
ゼロから一つの物を作り上げていく大変さと楽しさ、達成感を感じられたようです。
また仲間と一緒にその体験ができ、この苦楽を共にした仲間との絆は、船を降りてからも続いていくでしょう!!!


船に乗って得たものは?

「若い内に船に乗ることができて、ほんと視野が広がりました!」
「そして選択肢も広がりました!」
「日本中・世界中に仲間ができました!」

船に乗ることで様々な経験や考え方に触れて視野が広がった様子です。
一つ一つの出会いを大切にする彼女は、仲間というかけがえのない宝物を多く得たと思います。


降りてからは何してる?

「大学を復学して、今は大学とバイトの両立をしています。」
「この経験を同じ学生に伝えたいと考えており、大学で講演できるように資料作成等もやっています。」

このピースボートで吸収したことを今度は発信していきたいと考えている様子です。
出会いが生んだ彼女の地球一周…
今度は彼女が他の誰かと出会い、その出会いがその人の夢への後押しになるといいですね。


将来の夢は?

「地球にも体にも優しいような製品を扱うような会社で働いて、その知識を身につけて、断食のトレーナーをやりたいと思っています。」
「海外にもこれからどんどん行きたくて、留学・ワーホリは20代の内に絶対行きます!」

まだまだやりたいことが多くてエネルギッシュな彼女!!
断言するくらいの強い意志があるので、留学・ワーホリには絶対に行くでしょう!!!
これからの彼女の活躍がさらに楽しみになります。


最後にこれから乗る人達に一言!

「船は自由なので何をしてもしなくても良いけど、降りてから『乗って良かった』っていう過ごし方を自分なりにアレンジして思いっきり満喫してほしい。」
「船を楽しんで!!」

一つ一つの出会いや、一瞬一瞬の時間を大切に過ごした彼女!!!
そんな彼女だからこそ、出会いが充実した地球一周になったことでしょう。
これからもセンターにちょこちょこ顔を出してくれるようです。
彼女のような『乗って良かった』と言える船旅にみんなもしていきましょう♪

(文/平野貴之 通称:14ちゃん)

ステーション お問い合わせ 説明会

ページの先頭へ