はじまりました!

みなさんこんにちは♪
ピースボートセンター福岡のスタッフをしてます、河合由実(ナイキ)です^^(自己紹介記事はこちら)

みなさんいかがお過ごしですか??
ボランティアの活動内容が限られているいま、賑やかだったセンターもボランティアスタッフが少なく、感じてる日々です。みんなに早く会ってゆっくり話した~い!!


(過去の写真です)

 

今回は、「ナイキのみた船旅の魅力」ではなく、新しく始まったプロジェクトを皆さんに紹介したいと思います。

■災害支援募金
■クラウドファンディング

ちなみに…
次回「ナイキのみた船旅の魅力」は最終回を迎えるので、楽しみにしていただけたら嬉しいです♪

災害支援募金はじまりました

記録的な大雨が降り続き、複数の県で大雨特別警報が発令されました。九州などを中心に大規模な河川の氾濫や土砂災害、浸水被害が各所で発生しています。今後も大雨が続く可能性もあり、さらなる被害が拡大しないことを祈っています。

PBVでは緊急支援募金を始めました。

ピースボート災害支援センター(PBV)とは?

被災地での災害支援活動や災害に強い社会づくりに取り組む非営利団体です。

「人こそが人を支援できる」を大切にをテーマに、すべての人々がお互いに助け合る社会を目指して、国内外の災害支援活動を展開しています。

まだ被害の全容が明らかになっていないため、現在も情報収集をしています。
また、新型コロナウイルス感染症拡大防止から、当面は被災地近隣の方々に限りボランティアの募集が行われるそうです。

今すぐ現地に駆けつけたいのに行けないもどかしさを感じてる方もいらっしゃるかと思います。

私自身も西日本豪雨の際に支援に向かいたかったですが、足を骨折しギブスをしていたため被災地に向かえず、もどかしい思いをしたこともありました。

ですが、このコロナ禍の状況下では感染の広がりが被災地の方の命をも脅かしかねません。被災地や支援団体からの発信があるまでは被災地に向かわないようにしましょう。

支援は被災地に向かう以外にもあります。

緊急支援募金はこちら

みなさまのご無事を祈っております。

 

クラウドファンディングはじまりました

2006年に出航したピースボートクルーズの過去参加者の御二方が「最高の経験を与えてくれたピースボートを、今度は私たちが助けたい!」と、クラウドファンディングを立ち上げて下さいました✨

きっかけや目的は様々だと思います、それでも皆が船旅が終わったとき、そして何年経っても『乗船してよかった』と心から思える船旅なんです。

不安になったり諦めそうになった時、主催者や過去乗船者の声、支援してくださった方々の想いを覗いて見て下さい。

クラウドファンディングのサイトはこちら

 

ピースボートセンターふくおか 河合由実